バレエ 「ジゼル」  マラーホフ&サイダコヴァ  Berlin

ベルリン国立バレエ団の「ジゼル」に誘っていただきました。

今までベルリンで見た中で、一番感動しました。
見ている側が、それが演技であるのが、現実であるのかわからなくなってしまうくらいでした。

奇跡に近いくらい完成度が高く、観客と舞台が一つになって、異常な興奮に包まれていました。

昨日がプレミエでしたので、それも影響したのかもしれませんね。

10月2,5,9,14,15日にまだ見ることができます。

個人的には、サイダコヴァさんのジゼルをオススメします・・!

カーテンコールで憔悴しきった顔のマラーホフ、まだ現実に戻ってきていないマラーホフ。
踊りきってスッキリのサイダコヴァ。
対照的でした。

やっぱり男の人の方が単純で純粋だ・・と感じました。037.gif

他の見方をすれば、

好きだといいながらもジゼルを裏切った役のマラーホフは「許された」方
裏切られたけれども、彼を憎みきれず、許して彼を守り通したジゼル役のサイダコヴァ。

許された方は苦しい

許した方は心が軽くなる

そんな感じがしました。

f0168867_22421171.jpg


072.gif「ジゼル」 あらすじ
第1幕
身体の弱い踊りの好きな村娘、ジゼル。 アルブレヒトは貴族である身分を隠し、名をロイスと偽って彼女に近づく。ふたりは想いを通わせ、愛を誓い合う。 ジゼルに恋する村の青年ヒラリオンには面白くない。 彼はアルブレヒトが普段の衣装や剣をしまう小屋を見つけ、村の青年ではないことを暴く。

ある時、ジゼルの村に貴族が狩の途中に立ち寄ると言う。 そこに現れたのは、アルブレヒトの婚約者、バチルダだった。 村娘ジゼルとバチルダはとても仲がよくなる。 その後、ヒラリオンが持ち出した剣によりアルブレヒトの身分が暴かれるが、アルブレヒトはそんなわけはないと、混乱するジゼルをなだめる。 しかしヒラリオンは更にバチルダと公爵を連れてきてしまい、もはや貴族であるということをごまかしようのなくなったアルブレヒトは公爵に礼を取り、バチルダの手にキスをする。 それを見たジゼルはだまされたと思い、気が動転し、髪を振り乱して錯乱する。 体の弱いジゼルは母であるベルダの腕の中で息絶えてしまう。 ヒラリオンとアルブレヒトは互いを責め合うが、村人たちやベルタに追い出されるようにアルブレヒトが退場する。

第2幕
森の沼のほとりの墓場。ここでは結婚を前に亡くなった処女の精霊・ウィリーたちが集まる場所。 ウィリーは夜中に迷い込んできた人(或いは裏切った男とも)を死ぬまで踊らせる。

ジゼルはウィリーの女王ミルタによってウィリーの仲間に迎え入れられる。

ジゼルの墓に許しを請いにやってきたヒラリオンは鬼火に追い立てられる。 ウィリーたちがヒラリオンを追う間、ジゼルを失った悲しみと悔恨にくれるアルブレヒトが彼女の墓を訪れ、亡霊となったジゼルと再会する。

ヒラリオンはウィリーたちに捕らえられ命乞いをするが、ミルタは冷たく突き放し死の沼に突き落とす。ミルタはアルブレヒトをも捕らえ死に追いやろうとする。アルブレヒトが最後の力を振り絞り踊るとき、朝の鐘が鳴り、ウィリーたちは墓に戻っていく。

あるブレヒトの無事を確認したジゼルは朝の光を浴び、アルブレヒトに別れをつげて消えていくのであった。


***************072.gif****072.gif************

私がバレエを始めるきっかけとなったのは、バリシニコフの映画「Dancer」でした。

バレエダンサーであるバリシニコフと、最近引退してしまったアレキサンドラ・フェリ「ジゼル」の映画でした。 それまでバレエなんて見たこともなかったのですが、これを見て衝撃を受けました。 フェリのジゼルに衝撃を受けたのかと思いきや、バリシニコフの方です。 ジゼル役がフェリだったと知ったのは、もっとずっと後のことでした。 





むかしは、バリシニコフ
パトリック・ドュポンなど、筋肉質で、回って回って、跳んで飛んでの男!という感じのダンサーが多かったのですが、そういうダンサーは最近めっきり少なくなりましたね。 マラーホフが出てきたときは、衝撃でした。 「女の子よりきれいな男の子」、誰もがそう言っていたような気がします。 いまでは、マラー方のような男性ダンサーのほうが主になっていますね。 どっちが好きかは好みですが。

バレエ映画もたくさんあります。

機会があれば見てみてくださいね。



[PR]
Commented by なつこ at 2008-09-29 23:27 x
なんと!最高のカップルでジゼルを見てしまったんですね~!!
彼らはプライベートでも一緒ですよね、一緒に住んでるし。
あーいいなぁ~~ジゼル。さぞかし愛にあふれていた事でしょう。
私も見たいよぉ~ん&あやかりたいよぉ~ん!
Commented by mihana-ballett at 2008-09-30 05:53
そうなの?!
なんで?? サイダコヴァ一家の所にマラーホフが混じって住んでいる感じなの?? ひらたく言ったらWGなの? え~、なんでええ。

マラーホフは高級アパートに一人と一匹(犬であってほしい)で住んでいてほしかった。 
あくまでイメージです。 
100m2くらいの所にベットだけ置いてあるような所に住んでいてほしかった。 
あくまでイメージです。
Commented by なつこ at 2008-09-30 21:25 x
確かにっ!笑った~!まぁ女性が好きでよかったじゃない。w

ナディアがメロメロ~って感じで彼を語るインタビューがあるよ。超カワイイの。w
Youtubeでマラーホフのドキュメント「Suche nach Schwerelosigkeit 3 von 8」があるんだけど、7:00くらいでマラーホフの部屋の様子を語ってるからみてね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mihana-ballett | 2008-09-29 22:39 | Comments(3)

mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31