先生、今に見てろよ~っ!  Berlin

昨日のレッスン。 
男の子、個人レッスンの日。 
9時30分に家を出る、のに、!!、起きたら9時5分!!!
いや~~~っっ!! 火事場のバカ力。 9時30分、何ごともなかったように、いざ仕事へ。



やりたいのか やりたくないのか わからない
踊っていて楽しいのか 楽しくないのか わからない 
何にも伝わってこない
何をしているの?


いつだったか、彼にそういうふうに怒ったことがあります。

「ここをこう直しなさい」と言われるよりも、こういう怒り方をされると、ココロに堪えることは、百も承知で、これに歯向かってきてくれることを願っての、ある意味賭けでした。

誰もがバレエが好きで、うまくなりたくて一生懸命に練習していることは、わかっています。
でも、ただただ一生懸命に練習するのではなく、
それをどう表に出すか、どう相手に伝えるか、”光る”にはどうしたらいいのか、
技術的なことだけでなく、そういう部分を考えて考えて、練習してほしいと思っています。


さすがに男の子です。
こんなことを言われて、泣いてはみても、へこんで起き上がってこないような子ではありませんでした。
怒られた直後から、やってやる、見てろよ、という目力が出てきました。
(←明らかに、私への敵意ですが 笑) 
軸もまっすぐになりました。
回れるようになりました。

私への「敵意」でもなんでもいいんです、エネルギーを出してほしかったんです。


只今中学一年生。
私は彼とのレッスンが、毎週とても楽しみです。
エネルギーがぶつかってぶつかって、どんどん前進する彼を見るのが、楽しいです。



f0168867_224664.jpg

 

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mihana-ballett | 2008-06-22 22:50 | Comments(0)

mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31