ただ、明日のことだけ考えよう。  坂東玉三郎

自分のお仕事について、

時々わからなくなるときがあります。 

自分のお仕事が、はたして、なんの役に立っているのか。

自分のやっていることに、意味はあるんだろうか、と。

ネガテイブな意味ではなく、単純に、気になって。

たとえば、明日テストがあるから、今日は必死で勉強する、とか、

確かな目的地があれば、猛烈に走ることもできるけれど、

行き先不明で、走り続けるのは、大変。

こっちであっているのか、不安になって、立ち止まってみたり。

どうして、人はバレエを見に行ったり、音楽を聴きに行ったり、絵を見に行ったり、

桜を見に行ったり、紅葉を楽しんだり、旬を味わったりするんだろう。



なんて考えて、踊ったり、教えたり、それがどう人に役に立っているのか、
なんだか気になって仕方がない。

で、聞いてみることにした。

芸術ってなんだろう。 それをお仕事にしてもいいのかしら?

こういうことは、アーテイスト以外の人に聞いてみるのが一番いい。


人が現実ばかりを追いかけて生きていけるのなら、芸術はいらない。 夢を感じられる何かがあってこそ人は生きていける。 芸術ってそういうことじゃないかな? 

と。

物理的に必要なものだけじゃなくて、余分な何か、余計な空白が、人には必要なんじゃない?

と。


そうなのか、そうなんだね。

玉三郎さんの映像があります。 一流であることは、ひたすら孤独であると、思いました。

すごいと思いました。 
→ プロフェッショナル 仕事の流儀(お時間がある方は、前編見てみてください)





[PR]
Commented at 2008-06-10 07:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mihana-ballett at 2008-06-12 08:26
わ~! ありがとうございます! 
そういうふうに言ってもらえると、ほんとに、ほんとにうれしいです。。言葉で伝えられると、ほんとにうれしい。。! ベルリンクラスでも、フランクフルトクラスでも、皆さんとの時間は、私にとって、とっても大事な時間です。 皆さんから跳ね返ってくるエネルギーで、元気になれます。 癒されているのは私のほうかもしれません(笑) 

全く人の名前が覚えられない私が、今来てくださっている生徒さんのお名前は、す~っと頭に入りました。 大好きな人の名前は忘れない、なのです、きっと。

また、来週会いましょうね~! チーム関西が全員そろうのを楽しみにしてますっ! 
Commented by Makiko Kurata at 2008-06-18 19:24 x
はじめまして。私も関西出身ですが、今はフランクフルトでヨガを教えています。いつも楽しくブログを読ませていただいています。特に玉三郎さんのYouTubeは感激しました!ありがとうございます!
Commented by mihana-ballett at 2008-06-19 08:31
kurataさん、こんにちは! コメントありがとうございます♪ フランクフルトは関西の方が多いですね! 結構マスターしたと思った標準語が、周りに関西の方が増えたため、鈍りだしました。(笑) 

「プロフェッショナル」や「情熱大陸」は私の好きな番組なんですが、毎回、すごいな~、カッコいいな~と見入って、見終わった後、なんだかがんばる気が出るんです。 玉三郎さんの時は、私もすごく感動しました。 こんなすごい人でも、踊れなくなる恐怖におびえていたりするんだなと思いました。

ヨガ、いいですね~。 一度ヨガに挑戦し、全身筋肉痛になりました。 新鮮な驚きでした。 深いな~と思いました。 またやりたいんですが、なかなか機会がないです。。私がフランクフルトに住んでいれば・・!残念!!
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mihana-ballett | 2008-06-08 00:14 | Comments(4)

mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31