mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ルヌガンガ&ゴール&コロンボ

064.gif教室ホームページへは →→ こちらから029.gif
2018年1月にお教室はSchmidtstrasse12に引越ししました。3倍の広さになり、駐車場もあります!

f0168867_01203915.jpg

f0168867_01221522.jpg

f0168867_17503126.jpg

f0168867_17514742.jpg

f0168867_17524905.jpg

f0168867_17552539.jpg

f0168867_18191601.jpg

f0168867_17570772.jpg

f0168867_17584414.jpg


名残惜しいので、朝、もう一度プールと海を楽しんでから、ベントータという町に移動しました。

この旅で一番私が心を奪われたホテル、Lunuganga 。
6組しか泊まれないホテル、良い季節の頃は予約が取れないだろうなと思います。
感動を言葉にするのは難しいし、文字にするのも難しい。書いても書いてもなんだか違う感じがします。ジェフリーバワが晩年を過ごした別荘なんだそうで、私もここで旦那さんと残りの人生を送りたいと思いました。ゆったりと2泊して最後のスリランカでの日になりました。
スリランカの古都ゴールにも行きました。

最終日、電車でコロンボまで移動。
紅茶列車で激混み6時間を体験したので、ゆっくり座れての2時間はあっという間でした。
フライトは夜なので、コロンボ散策をするために駅でスーツケースを預けようと思ったらできなかったので、道端で宝くじを売っているおじさんに、思いきって夜まで預かってもらいました。最悪、なくなったところで衣類を失うだけなのでまあいいか、と。
結果、ちゃんと預かってくれて、心から感謝です。
ジェフリーバワのカフェや寺院などを周りました。
大きな町なので、開発が進んでいました。今までの田舎町を少し懐かしく思いました。

夕方になって、道路が激混みだったので、早めに空港へ。

人の優しさや、素朴さ、お互い様の心、大自然、自然と人間も含めた動物とのハーモニー、静けさ、そんなものを感じることができた最高の旅でした。
今までの旅と何が違ったのか、これまた言葉では言い表せないし、うまく伝わらないと思うのですが、とにかくまた行きたいです。
旅の最後は、帰らなくてはいけないという気持ちから、いつもとってもさみしい気持ちになるのですが、今回もその気持ちは大きかったです。また来ることができるかな。。
今と変わらないスリランカが、この先もあるかな。。

今のスリランカは今しか見れないので、行くことができて本当によかった。
美しい、美しい国なので、皆さん行ってみてね、本当に。
ちょっとの不便さは我慢よ。




ジモモ フランクフルト ← クリックしていただくと1票入ります!応援してください!101.png162.png162.png162.png



バレエグッツ オンラインショップへはこちら → www.ballett-mika.de



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mihana-ballett | 2018-04-09 01:16 | Comments(0)