mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

よっしゃ、がんばるぞ。

ガンバレ、ガンバレは疲れるけれど

がんばってみなくちゃ わからない

楽しことが見つからないと つまらないけれど

楽しめないことは もっとつまらない

つまづいたら 悲しいけれど

幸せなことに

失敗には必ず 理由が ある

その理由さえ見つかれば!

そうやって 試行錯誤する

持続する情熱

たぶん 大事なことは それだと思う



よっしゃ、今日もがんばって行って来ますっっ!


 ← きょうもがんばりましょ~! よろしくおねがいします!
[PR]
# by mihana-ballett | 2008-06-06 16:35 | Comments(0)
いつも通りベルリンを出て、
f0168867_22265581.jpg


9時45分、フランクフルトに到着。

ベルリンはからからに乾いた日が続き、雨など一粒も降らないのですが、フランクフルトはあいにく曇り空。 降りそうで、降らない、湿気の高~い、蒸し暑い朝、午後は大雨になりました。

暑かったですね。 ホットヨガならぬ、Hot☆バレエになりました。

特別レッスンということで、久々にお顔を見せてくれた方々、日本に帰国されていて、帰ってこられたばかりの方々・・うれしかったですね~、楽しかったですね~~。

レッスン内容は、「きっちり、ちゃんとストレッチ」でした。 ジンワリ効いたのではないでしょうか?
f0168867_22363219.jpg

私のレッスンとは、また一味違ったレッスンでした。


楽しんでいただけたでしょうか?


次回のWorkshop、密かに計画中。。誰が来てくれるでしょう~♪? 



 ←よろしくお願いします!
[PR]
# by mihana-ballett | 2008-06-05 22:41 | Comments(2)
と、5才さんクラスで言われました。


先週、参観日を行い、みんなの前で踊った子供たち。 
そして、あけて昨日のレッスン。 少し成長が見られて、びっくりしました。

子供の口から初めて、

「一人でできるから、先生は見てて!」

という言葉が出ました。 輪になって座るときも、一列になるときも、私は中にいれてもらえませんでした。 先生が一緒にしてくれなくてもできるもんっ!ということなのです。

人前で踊ったということで、「自信」がついたのかしら?!と、うれしく思いました。

そして、いつになく、

一番前、一番最初にこだわりました。

これもまた、自信の表れなんだろうなあ。

「”できる” ”わかる” が増えると、楽しいにつながるんだ~」

と、大人になった今、思い出したような気分です。

********************************

そして、3才クラス。

楽しみにしていた人形の踊りの曲のCDを忘れてしまった先生。

くうぅぅぅぅぅっ!! ごめんね~~~。

と反省しまくりの私に、

「音楽わすれちゃったね~。 しょうがないよ。 大丈夫。」

なんて言ってくれる。

「音楽なきゃいやだあああ~」と、荒れ狂う図を想像していた私は、ジ~ン。

これまた、子供たちの成長を見た気がしました。

[PR]
# by mihana-ballett | 2008-06-05 16:13 | Comments(0)
昔のブログにも載せたのですが、久々にもう一度みたくなった、パリの小さなバレリーナ・イリアちゃんの写真。

まだ見ていない方は見てみてください。

おしゃまな小さなバレリーナ、イリアちゃんです。 



 ←かわいい~!と思ったかたはよろしくお願いします!
[PR]
# by mihana-ballett | 2008-06-03 01:39 | Comments(2)
31日の土曜日、5歳プレバレエクラスの参観日を行いました。 せっかくなので練習用チュチュスカートをつけて、プチ発表会のようになりました。 土曜日なのでお父さんの姿もちらほら見え、たくさんのビデオとカメラのフラッシュの中で、子供たちも真剣にがんばっていました。 いつになく、しんけ~んな顔をして踊っているので、「どうしちゃったの?笑顔忘れてきちゃったの?」なんて、言っちゃいましたが、しんけ~んな顔をしているのではなく、本当に真剣だったんだろうなと、今になって思います。
(↑ご父兄に送ったメール内容と重複しますが・・)


人前に出るのだから笑いなさいというのは、大人の考えだなと思いました。
そして、それは、思ってもいないのに、ありがとうと言ってのけるのと同じくらい、恥ずかしくて意味のないことだと思いました。
真剣にがんばっているときは、真剣な顔になるのが本来の姿なんですよね。
子供の一生懸命な顔も、笑顔と同じくらい素敵なものでした。



髪飾りは、以前ベルリンのドイツ人の子供たちも使ったものでしたが、黒髪の日本人の子供たちの顔にの方が合っていました。 
ドイツ人の子達は皆ブロンドなので、黄色い花に白のリボン、と薄い色ばかりで作った頭飾りは、思っていたよりも目立たず、しまったな~と反省したのですが、黒髪にはよかったですね~。


これからも時々このような感じで参観日を作ります。 前回よりも今回、今回よりも次回と、上手になった姿を見てもらえるようがんばっていきます。

f0168867_1232825.jpg
f0168867_1264698.jpg



←ちびっこちゃん、がんばったね~!と思っていただけた方はよろしくお願いします!
[PR]
# by mihana-ballett | 2008-05-31 01:25 | Comments(0)