mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

先週の一括注文に間に合わなかった方が結構いらっしゃったので、再度注文いたしまします。
ほしい物を注文しそびれた方は、今週末、日曜日までにお知らせくださいね。


さてさて、
日がどんどん短くなってきていますね。
これが8月13日朝。  朝5時です。
f0168867_1558987.jpg


一週間たって、8月27日。
f0168867_15593354.jpg


うわ・・・。

来ますよ、もうすぐ、暗い冬が突然。

今のうちに、”外”をしっかり楽しんでおきましょうね~。003.gif060.gif


[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-29 16:05 | Comments(2)
今年の夏は、父とよく出かけました。

朝、家を出て、
景色のよいところにいき、
もうすぐ一日が終わりそうになるとき、
ふいに、

「まあ、ほら・・、みかちゃんもがんばりや。」

そう言うのです。

たぶん、朝からそれを言いたかったんだろうな、

それを言うために、私を連れ出してくれたんだろうな・・。

***********************************

この曲知っていますか?
恥ずかしながら、私はぜんぜん知らなくって、
あ~今までそんしちゃったなぁ・・と思います。
以外に子供の方が知っているんですよね。
音楽の教科書に載っているんですって。
私の時にはこんないい曲載っていなかったなあ~。


BELIEVE ⇒ ♪♪
【作詞・作曲】杉本竜一

1.たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を
   世界中の 希望をのせて
   この地球は まわってる
   いま未来の 扉を開けるとき
   悲しみや 苦しみが
   いつの日か 喜びに変わるだろう
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる

2.もしも誰かが 君のそばで
  泣き出しそうに なった時は
  だまって腕を とりながら
  いっしょに歩いて くれるよね
   世界中の やさしさで
   この地球を つつみたい
   いま素直な 気持ちになれるなら
   憧れや 愛しさが
   大空に はじけて耀(ひか)るだろう
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる

   いま未来の 扉を開けるとき
   アイ ビリーブ イン フューチャー
   信じてる 



明日からまた新しい一週間が始まりますね。
楽しいことがありますように!


[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-24 17:42 | Comments(2)
子供たちの夏休みも、お父さんのお盆休みも終わっちゃいましたね~。
終わってみればあっという間ですね。

水曜日。
たくさんの方が休み明けのバレエ復帰でしたね。
先週まで閑古鳥が鳴いていたので、また活気づいてきた教室を見てウキウキでした。071.gif
テンションもあがりました。071.gif071.gif
テンションが上がると、人は方言を抑制できないものなのですね。
申し訳ないほどに大阪弁になりました。

f0168867_155699.jpg

そういえば、
フランクフルトの方はベルリンのお教室を見たことないですよね。
写真を載せてみようかな。
何箇所かあるのですが、
写真のここはなぜか落ち着く木の床のスタジオです。
ちょっと狭い、ちょっと滑る・・といろいろ難点も多いですが、
なぜかレッスンをしていて気持ちがいいです。
風水的に方角がいいとか、
木の癒し効果だろうかとか、
いろいろ探ってみるのですが、よくわかりません。
スタジオに限らず、いてなぜか落ち着く場所、なぜか落ち着く人ってあるものですよね。
そういうことを考えると、
目に見えないものや、感じることしかできないものの存在を信じちゃいますね。
気持ち、とかね。



ところで、
お教室のロゴを考えていただきました。
最初に候補に挙がったのがこれでした。

f0168867_1193169.jpg


かわいい!!
なのですが、内足がどうも気になって、
「足を外に向けることってできますか?」とお願いしたところ、


f0168867_1172339.jpg


こうなりました。
足が外を向くと、面白いことに、今度は手が内に入っているのが気になってきました。
私だけでしょうか?

みなさん、どっちが好きですか??


[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-23 01:29 | Comments(2)
お教室の皆さん、

先日、一括注文のお話をしましたが、

何を注文したらいいかわからないわ~039.gif

写真とかあればね~023.gif

というお声を聞きましたので、ちらりとご紹介します。

気に入ったのが見つかったら、
商品名、サイズ、色等、できるだけ詳しく書いてメールでお知らせくださいね。

たとえば・・・

レオタード

http://www.ballare.de/cgi-bin/shopartikel.pl?catID=11&sid=48a98f5a57d7be&sprache=de
子供用
http://www.ballare.de/cgi-bin/shopartikel.pl?sprache=de&sid=48a98f5a57d7be&catID=11&ID=3&menu=on

バレエシューズ
http://www.ballare.de/cgi-bin/shopartikel.pl?sprache=de&sid=48a98f5a57d7be&catID=9&ID=1&menu=on

スカート

http://www.ballare.de/cgi-bin/shopartikel.pl?sprache=de&sid=48a98f5a57d7be&catID=7&ID=4&menu=on

パンツ ニット
http://www.ballare.de/cgi-bin/shopartikel.pl?sprache=de&sid=48a98f5a57d7be&catID=12&ID=1&menu=on

男の子
http://www.ballare.de/cgi-bin/shopartikel.pl?catID=5&sid=48a98f5a57d7be&sprache=de

他にもいろいろあるようなので、じっくり見てみて下さいね。

kleinemikan@yahoo.de



[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-19 00:46 | Comments(0)
Stuttgartballett
f0168867_763726.jpg

 Staatliche Ballettschule Berlin
f0168867_771125.jpg


貸していただいた本にこういう文章がありました。

人間には「見る」というシンプルな動作はできない
人間にできるのは
観察する 見下す 評価する 睨む 見つめる など
何かしら意味のある目玉の動かし方だけで、
ただ単に見るなんてことはできないのだ


当たり前のようで、言われてみれば、あ~なるほどなあと思いました。

見ることは、見えている、目に映っているということではなくて、
何かしらの感情が働いているということですよね。

見ることは見せること

見ることは表現すること

なのかな。

子供たちも、一つ一つのポーズの中に、何か意味を見つけて、
何かを見てほしいなあと思います。


f0168867_719869.jpg



[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-18 07:21 | Comments(6)

着物☆KIMONO   Frankfurt

今日はいい天気ね~058.gifとシュツットガルト近郊の方からお電話をもらいました。
が、ベルリンはあいにくの雨057.gifでございます。  珍しいことに、一日中雨でした。



ところで、
レッスンにも何度か来てくださったフランクフルトの中村さんが着物の着付けを始められたそうですよ。 
着物・・・なかなか一人じゃ着れませんよね。 
私なんて、浴衣も一人で着れるかどうかあやしいもんです。。

ということで、ここで少し中村さんよりお知らせです。


きもの着付いたします。
ひとりにつき15ユーロ
出張の場合交通費実費

きもの着付お教えします。
1レッスン1時間15ユーロ
出張の場合交通費実費

詳細はご相談に応じます。
KIMONO KITSUKE NAKAMURA
http://www.geocities.jp/kimonokitsukenakamura/
ナカムラマミ
nakamuramami@hotmail.co.jp
Roedelheimer Landstr.96
60487 Frankfurt am Main


とのことです。 
興味のある方は是非。


***********************************

着物。
そういえば、昔、カールスルーエに住んでいたころ、
寿司屋「将軍」でアルバイトをしていました。 
めんどくさいことに”着物”(←どう見ても浴衣でしたが)を着ての配膳係でした。
着込むのに早く行かなければならないわ、
きちんと着れていないので、仕事をしているうちにはだけて、はだけて・・・どうしようもないわ、
全く大変でした。
韓国人オーナーだったので、まかないがカルビクッパだの、ちぢみだの韓国料理で、おいしかったです。  そんな時代もありました。


[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-16 06:27 | Comments(6)
子供たちの夏休みに引き続き、お父さんたちのお盆休み突入。
皆さんご旅行中ですね~。 
というわけで、昨日のフランクフルトは、先週同様人数少なめのアットホームレッスンでした。
来てくださった皆様、ありがとうございます。

子供たちのお休みも多かったのですが、
6才からの基礎クラス、女の子がお休みで男の子だけになりました。
男の子だけでレッスンできる機会などめったにないので、
私としては、ちょっぴりうれしい時間でした☆
飛び入りで参加してくれた男の子もいましたので、

即席・ボーイズクラス!

楽しかったです。 いつもの、女の子の中に男の子が混じっている状態ではなく、男の子同士のレッスンということで、テンションアップ、熱中度アップでした。 
教師、生徒、共に。

f0168867_15382970.jpg



ところで、
フランクフルトに一軒だけあるといわれているバレエショップ
Tung Honさんの New Line Dance Products
私は行ったことないのですが、生徒のトウシューズ選びなどで、メールやお電話はさせていただいています。 驚くほど親切で、何かお願いさせていただくと、できる限りの協力をしてくださいます。 同じアジア人だから感じ取れる、小さな心遣いがとてもうれしいです。

前置きが長くなりましたが、
New Line Dance Productsで、購入したいものがありますので、近々注文します。
その際に、バレエタイツ、バレエシューズ等、買いたいと思っていらっしゃる方、一括注文しますが、いかがですか? 行く手間が省けるのと、多少ですが安くなると思うので。
注文したい品とサイズを、来週末までにお知らせくださいね。
--> kleinemikan@yahoo.de

ということでした~。


[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-14 15:56 | Comments(0)
日本ボケしてしまい、土曜日に買い物をするのを忘れました。 
日曜はスーパーが開いていないんだった~~~。 そうだった。
冷蔵庫が空です。 からっから・・です。

土曜日、ブログを見てくださったマークィさんが、レッスンに来てくれました♪
うれしかったです。 滞在期間があと少しということですが、是非是非またきてくださいね!!

********************************************************


子供に
「先生、バレエ、どうしたらうまくなるの?」
「先生、バレリーナになるには、どうしたらいいの?」
と、よく聞かれます。

子供に限ったことではなく、いろんな方によく聞かれますね。 う~ん。 難しいです。

どう答えますか?

「いっぱい練習したらなれるよ!」
と、答えますか? 
どこか違うような気がして、わたしはそうは言えないんですよね。

この夏、日本に帰ったとき、
「ねえ、先生、バレエって難しいよ~。 どうやったらうまくなるの~もう!」
と、愚痴る私。 

あ、私も同じこと聞いて、同じように先生を困らせてる。 




ところで、

すごくさわやかなドキュメンタリーを見ました。

「22歳、松坂ジェネレーション それぞれの春」 (←古いですが。)

同じように野球が好きで、同じように必死で野球をしてきた球児たち。
甲子園で松坂と共に戦った者、
松坂相手に戦った者。
松坂のものすごい才能を目の前にして、彼らが思ったこと、選んだその後の道。

1%の才能に99%の努力は本当に勝てるんだろうか?

才人相手に、凡人はどう対抗したらいいんだろうか。

彼にはできて、俺にはどうしてできないんだ!と卑屈に思うのではなく、
松坂はすごい!そう認めつつ、
そんなあいつに勝つために、
「俺が選んだ、あいつにはできない俺の道」を、自身を持って見せてくれています。

たとえば、
バレエが好きで好きで好きで、でも、バレリーナとして生きてゆけるのは、本当に一握りの人。
だったら、自分には何ができるだろう。
これを見て、ポジテイブに考えられそうなドキュメンタリーでした。

もしお時間があったら全編見てみてください。  ⇒ 1~8まであります。


[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-11 02:15 | Comments(0)
日本での一ヶ月もあっという間でしたが、7月31日にドイツに戻って来たと思ったら、すでに今日は8月7日。瞬く間に時が過ぎてゆきます。どういうことでしょう、まったく。

照り照りの日本から、
f0168867_0151644.jpg


いつもちょっぴり暗めのベルリンへ、
f0168867_016153.jpg


帰ってきました。

そして、さっそく、ベルリン教室の送別会。
ベルリン教室を始めたときからずっときてくれていたミハルさんが帰国しちゃいました。
夏のこの時期、決まってある転勤、移動。 お別れが相次ぎ、寂しいです。

「何でこんなにいい人ばっかりなんだろうねぇ。
 ちょっとくらいいやな人がいてもいいのにね。 いい人たちばっかりだよぉ。」


というミハルさんの言葉が、とっても印象的でした。

いい人の周りにはいい人が集まり、素敵な人の周りには素敵な人が集まるんだよ~、
ミハルさん☆

フランクフルト教室の日は、ちょっとした旅気分で、行きも帰りも車中の食べ物をたんまり買い込み、4時間の間、ひたすらだらだら食べていた私は、順調に太り始めていました。
f0168867_0284832.jpg


日本での快飲快食がそれに拍車をかけ、7月中にして5Kg太っていました。
「オマエみたいな重たいの持ち上げたら、腰がやられるわっ!」
とレッスンにてどやされ、がんばって体重を戻して帰ってまいりました。。

いやはや。

なにはともあれ、すべてのクラスが順調にまた始まりました。




[PR]
by mihana-ballett | 2008-08-08 00:39 | Comments(0)