mika先生のバレエレッスン日記


by mihana-ballett
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イタリア・ベローナ

これ、どこでしょう。


f0168867_05331731.jpg



ああ、あなたはどうしてロミオなの?
で有名なロミオとジュリエットのバルコニー162.png
イタリア・ベローナ。

大人バレエのレッスンのときに「バレエとからめて旅をするのがすき」という話をして、
一番に思い出したのがここでした。

バレエになっている場所が、本当にあるということがうれしすぎる。

バレエはそんなにわからないという人でも、
たとえば映画はどうでしょう?
これ、知ってますか?
「ジュリエットからの手紙」





これを見てベローナに行くもよし、
ベローナに行ってからこれを見るもよし。

何かに関連付けて旅をすると本当に面白いです。
お試しあれ101.png

そういえば、私が行く先には必ずパグがいます。
必ず。
運命を感じます。



f0168867_05422175.jpg

[PR]
# by mihana-ballett | 2017-09-15 05:43 | Comments(0)

Alvin Ailey Revelation




Alvin Ailey がフランクフルトに来ているので見に行ってきました。

今回見た中の、Revelation という作品。
私がドイツに来たてのころ、先生の家で初めて目にして、その後ビデオが擦り切れるほど見ました。
The バレエ しかやってこなかった当時の私にとっては衝撃的でした。
体中が動いてる、体中で表現してる、音をめいいっぱい使っている、
踊るってこんなに自由で楽しいことなのかあ、、とびっくりに近い感動でした。
とにかく美しい。。
その作品を生で見ることができました。

やっぱり生はいいです。
ダンサーの息使いを感じ、動くことによって風が起こり、その風で揺れる衣装や小物を目にする、
拍手の中に包まれながら、自分も拍手をする。
今はYoutubeでもビデオでもDVDでも、いつでもどこでも好きな作品を見放題ですが、
やっぱり生にはかなわないです。
見終わったあとに、もう一回今のシーンを見たいと思っても生舞台はリプレイできないので、
頭の中で何度も思い返して、感動だけが蓄積する感じ。

Alvinのフランクフルト公演は今日まで、、かな。
いい機会なので、お時間があればみなさんぜひ見に行ってみてくださいね。





064.gif教室ホームページへは →→ こちらから029.gifバレエグッツ オンラインショップへはこちら → www.ballett-mika.de




ジモモ フランクフルト←応援してください!

[PR]
# by mihana-ballett | 2017-09-03 18:11 | Comments(0)

特別賞は特別なんです

064.gif教室ホームページへは →→ こちらから029.gif

バレエグッツ オンラインショップへはこちら →www.ballett-mika.de


ジモモ フランクフルト←応援してください!



f0168867_05503205.jpg

SPERAから3名が特別賞をいただき、ドレスデンで行われたサマーワークショップに招待されました。
バレエ団、バレエ学校へのオーディションをかねたワークショップなので、参加者の本気度、熱がすごい。


特別賞のいいところは、1位の子がもらえるわけではないというところ。
特別目にとまった、心に残った子がもらえます。
点数や順位なんて、所詮数字なのです。
1点点数が高かったから1位、1点点数が低かったから2位、でもベルリンのバレエ学校に呼びたい、ワークショップに呼びたい、バレエ団にきてほしい、そんなことを言われて目にとまった子は5位の子だったりします。


点数で一喜一憂してしまう気持ちもわかります。
だって2位より1位がいいし、5位より1位がいい。
でも、どうでもいいんです、順位なんて。
何人の心をつかんだか、です。
だって、バレエは芸術だもの。


矛盾してますね、コンクールは点数がつくものだから。


どのくらいおいしいかを表すのに、
10点満点で言うと何点?
う~ん、7点くらい!
そんな会話と似ています。
あいまいなものには点数でもつけない限り評価を伝えづらい。
順位なんてその程度のものです。


点数はつけられないなあ。。とにかくすごいおいしいの!
何度も食べたくなるくらい!
絶対お勧めよ!!
と興奮して言う、それが特別賞。


だから、特別賞は本当に特別なのです。



f0168867_05502323.jpg


[PR]
# by mihana-ballett | 2017-08-17 05:51 | Comments(0)

気持ちがゆれる

064.gif教室ホームページへは →→ こちらから



Facebookで書いたこちらの記事が結構人気だったので、こちらにも載せておきます。


バレエは

やめたい→発表会→やっぱり続ける→やめたい→発表会→やっぱりもう少し続ける

の繰り返し。笑

「やる気ダウン症状」は先生にはばれていないだろうと思われがちですがバレバレで、保護者の方がいつ先生に相談しようかと思っているだろうこともバレバレで、そのような葛藤が続いたのちの、小学校高学年にさしかかったころ、やっとバレエらしい動きができるようになり、子供も保護者の方もバレエを続けてよかったと思える。

それもそのはず、バレエの動きがちゃんとできるようになるのは、骨や筋肉の仕組みから考えて、プレバレエを経て10歳から。

バレエは本当に時間がかかりますが、小学校高学年で急に訪れるこの「続けていてよかった」の感動の瞬間。続けてくださいね~、バレエ。
続けていないと体験できない感動ですから!



Facebookにはmika yuasa ballettstudioのOBさんのグループがあります。
帰国した皆様、まずは私にお友達申請してくだされば、グループに参加できますのでご連絡くださいね。




029.gifバレエグッツ オンラインショップへはこちら → www.ballett-mika.de


ジモモ フランクフルト←応援してください!
[PR]
# by mihana-ballett | 2017-07-31 19:30 | Comments(0)

その場でダッシュ!

レッスンの最初に行うウォームアップ。

それにかける時間は約30分。

幼稚園児から中高生までほとんど同じ内容です。

中高生と同じことを、幼稚園児でもできるんですよね。

ちびっ子の底力、恐るべし。166.png

そのなかで、一番最初に行う、「その場でダッシュ」。

もちろんバレエですから、背中を伸ばす、つま先を伸ばす、音に合わせる、

という約束が追加され、ダッシュではなく、本当のところアンボアテというステップなのですが、

要するに、その場で猛ダッシュです笑

2分近い有酸素運動になります。

かなりクタクタになるのですが、体も温まり、テンションもあがり、その後のレッスンへのやる気アップにつながります。

バレエを始めて「走るのが速くなった」とよく言われるようになりました。

体力がついたのに加えて、

体をコントロールする力がついた、

体重移動が上手になった、

そんなことがもろもろ影響しているのだと思います。

すばらしい。

バレエ以外の場面でも、バレエの効果が感じられるのは本当にうれしいです。101.png169.png169.png


[PR]
# by mihana-ballett | 2017-07-13 18:36 | Comments(0)